兎の毛皮

 


貴方のように
 鳥のように、生きてみたい

 

人って羽が無くても飛べるのね
不安定に  ふわふわ、ゆらゆら

 

いつの間に私は 奥の方でうずくまって
光も忘れたわ
起き上がるのも億劫だわ

 

ねぇ 名前を呼んでくれない?
   ここまで早く上がってこい って
   貴方の声のする方へなら
   這い上がっていける気がするの

 


貴方はとても たかぁいところ
輝いた目で

 

落ちてしまいそう はらはら、するくらい
不安定に――あ、ほら 落ちたわ

 

でも貴方は すぐに起き上がって
もっと 上へと登るのね
たかぁいところ、届かない

 

ねぇ 変わることを願ったところで
   それを叶える力も持てないなら
   貴方は私を待たないでしょ
   すぐにだって見えなくなるでしょ

 


羨むことを やめないわ
 偽る色に 慣れないわ

 

消える前に声を聞かせて

 

ねぇ お願い、ひとつだけ
   名前を呼んでくれない?
   ここまで早く上がってこい って
   貴方の声のする方へなら
   どこまでだって行ける気がするの

 


私も飛んでみたいのよ
そこから見える世界を知りたいわ

 

   ああ、 ねぇ 空はきれい?

 

(c) 2009-2015 Chihiro Kuroki